• Amber Ray

"mime et moi" 誕生秘話


1足で7種類のヒールへの付替えが可能な画期的なシューズ、"mime et moi"。今までありそうでなかった、この素晴らしいアイデアはどのように実現したのでしょうか。


今回は"mime et moi"誕生までのストーリーをご紹介します。




はじまりはガールフレンドの涙ぐましい努力から


実は "mime et moi" の生みの親は男性なんです。意外な感じがしますか?利用シーンやモードに合わせてヒールを付替えることができるなんて、女性ならではの視点、という感じがしますよね!


"デートの帰り足が痛くなった彼女が裸足で歩き出したんだ”

恋する女性なら、誰もが苦笑とともに共感できるのではないでしょうか。彼とのデートのためにハイヒールを履いてみたものの、足が痛くてどうしようもなくなってしまったんですね。


彼女のオシャレのための努力に心打たれた創始者のひとりは、この経験から、女性のニーズをとらえたヒールを取換えるという斬新なアイデアにたどり着きました。


一人の女性の、恋のための努力が、世界中の女性にすばらしい体験をもたらす結果になったのです。





クラウドファンディングに応募したところ、わずか2週間で目標達成


"mime et moi" のユニークなストーリーはそれだけではありません。

彼らは、この素晴らしいアイデアを実現するため、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」でプロジェクトを開始しました。当初の目標額は€10,000、日本円にして約125万円でしたが、なんと2週間足らずで900名以上のサポートを受けて目標額を達成。最終的には目標額の倍近くである、€19,412を達成しています。


サポーターへの返礼で人気だったのは、€140以上で"mime et moi"1足、ヒール2種類、シューズバッグ、ヒールバッグがついたセットや、€25以上で付け替え用ヒール1セット等。実際にシューズを受け取ることができるセットが特に人気だったようです。


海外でも注目度高!待ちに待った日本上陸

クラウドファンディングの時点で、すでに一部のメディアでは熱く取り上げられていた”mime et moi”ですが、当然のことながら、販売開始と同時にメディアの注目が集まり、あっという間に人気ブランドに。


発売当初はヨーロッパのみの販売でしたが、世界中からの販売希望の声に応え、アメリカ、オーストラリアでの販売を開始。今回、ついにアジア初上陸の第一歩として日本での発売を開始することとなりました。


ヒール交換可能という画期的な機能性と、シンプルで魅力的なデザインを兼ね備えた"mime et moi" は、日本でも女性の救世主となるでしょう。


この機会にぜひ手に入れてみてくださいね♪

17回の閲覧

Amber Ray 株式会社 /    東京都港区赤坂2-16-6    /   03 - 6403 - 9807  /   info@amberray.jp

© 2019 by Amber Ray,Inc.